The Swatch Group Japan 指定中部地区指定サービスセンター
中部時計サービスセンター

OMEGA修理料金表コンプリートメンテナンスサービス

オーバーホールを中心とした総合メンテナンスサービスです。
4年前後を目安としてお勧めいたします。



OMEGA時計見本
キャリバータイプ 仕様 料金
クロノグラフ以外 クオーツ ¥45,000
メカニカル ¥56,000
クロノグラフ クオーツ ¥50,000
メカニカル ¥76,000
特殊キャリバー クオーツ ¥100,000~
メカニカル
修復 メカニカル ¥150,000~
※表は税抜き価格です
コンプリートメンテナンスサービスでは下記の作業が実施されます。
・診断 外装、機能の操作、精度、防水性能、磁気
・外装の分解・組立 ケース、バンド洗浄、研磨仕上げ(一部未対応のモデルもございます)、
防水性の復元(状況により不可能な場合もございます)
・ムーブメントの分解・組立 ムーブメントの分解、洗浄、磨耗、不良部品の交換(高価な部品に関しては別途ご請求となります)、 組み立て、注油、調整
・ケーシング ケースの組み込み、バンドの取り付け
・最終検査 外装と機能の検査、操作、性能、精度、防水テスト、ランニングテスト、クオーツ時計の場合は電池の交換
  • 特殊キャリバー及び修復は、本国メーカーでの見積り及びサービス実施となります。
  • クロノグラフ以外・クロノグラフのモデルであっても、本国メーカーでの見積り及びサービス実施となる場合がございます。 その場合のサービス価格は、上記の通りです。
  • 本国メーカーでの見積り・サービスとなる場合は、サービスの進行/キャンセルに関わらず、 通関や保険、送料などの費用として一律10,800円(税込)を申し受けます。
  • 諸事情(機種・特殊モデル・部品供給)によりサービスをご提供できない場合がございます。
  • サービスの価格及びキャリバーリストは予告無しに変更になる場合がございます。あらかじめ了承ください。

▲ページTOP

OMEGAパーシャルリペアサービスパッケージ

キャリバータイプ 仕様 料金
クロノグラフ以外 クオーツ ¥14,500
メカニカル
クロノグラフ クオーツ ¥20,000
メカニカル
特殊キャリバー クオーツ 見積り
メカニカル
※表は税抜き価格です
  • 特殊キャリバーは、本国メーカーでの見積り及びサービス実施となります。
  • クロノグラフ以外・クロノグラフのモデルであっても、本国メーカーでの見積り及びサービス実施となる場合がございます。
  • 本国メーカーでの見積り・サービスとなる場合は、サービスの進行/キャンセルに関わらず、 通関や保険、送料などの費用として一律10,800円(税込)を申し受けます。
  • 諸事情(機種・特殊モデル・部品供給)によりサービスをご提供できない場合がございます。
  • サービスの価格及びキャリバーリストは予告無しに変更になる場合がございます。あらかじめ了承ください。

パーシャルリペアサービスには下記の作業が実施されます。

  • 外装部品の取り外し
  • 修理の過程で必要とされたプラスティック風防、チューブ、リューズ、プッシュボタン、ヘリウムエスケープバルブ、コレクター、パッキンの交換、組立(ただし、高価な部品に関しては、別途ご請求となります)
  • 上記パーツを用いての防水性の復元(モデルやケース等の状況により不可能な場合もございます)
  • 電池交換
  • 精度調整
  • 機能及び外観の最終検査

部分的に故障した際に、該当箇所だけでなく一定の作業を一緒に行うサービスです。
ムーブメントを分解修理(コンプリートメンテナンス)しなくてもよい場合に、このサービスは適用されます。
基本的に電池交換のみの作業は行いません。サービスの品質基準を満たすため、パーシャル リペアサービス パッケージにて電池交換を実施させていただきます。
コンプリートメンテナンスサービス以外で、一度お預かりをして裏蓋を開ける作業が伴う修理は、自動的にパーシャルリペアサービスが適用になります。

お預かりした時計の状態により、上記サービス内容以外のご提案をさせていただく場合もございます。

▲ページTOP

メンテナンスについて

精密機械である腕時計は、使用頻度にもよりますが、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。
時計内部には1日におよそ20,000回転する歯車から約69万回振動する部品があり、その芯は髪の毛よりも細いものもあります。

それらの部品には正確に動作する為にも潤滑油が必要です。
経年の使用により、このような部品に注油している潤滑油が乾いたり、劣化したりすると、時計の機能に影響をおよぼします。

また防水機能を保持しているガスケット(パッキン)の経年劣化も避けられません。時計本体を保護する為にも、ブレスレット(革バンド)のメンテナンスも重要です。

ブレスレットの不具合、劣化を防ぐ為にも洗浄や検査は不可欠であり、このような理由からも、スイス時計は4年前後を目安にメンテナンスをお勧めしております。また水中で使用するダイバーウォッチなどは、年に1度は防水検査を受けることをお勧めしております。

その他の注意事項 (必ず一読願います)

■修理後の保証に関して

有料にてコンプリートメンテナンスサービスを実施した場合、下記の条件で弊社にて保証いたします。

  • 保証期間 修理出来上がり日より2年間
  • 対象 精度不良

保証修理ご希望の際には当伝票を添えて、弊社までお申し出下さい。

  • 次のような場合には、保証期間内でも有料修理になります。
    1. (イ)誤った使用や、不注意による故障または損傷。
    2. (口)弊社サービス部門以外での修理作業や、改造による故障または損傷。
    3. (ハ)火災・水害または地震など、天災地変による故障または損傷。
    4. (二)ご使用中に生じる外観上の変化。(ケース・ガラス・バンドの小キズ、変色など)
    5. (ホ)磁気入りや、素材の腐食が起因となり発生した故障または損傷。
    6. (へ)電池、ストラップは保証対象外です。
  • 電池。革バンド(劣化と色落ち)は保証の対象外です。
  • 修理作業の際に、ケース・文字板・針・ガラス・バンドなどは、一部代替部品を使用させていただくこともありますので、ご了承下さい。
  • 万一修理内容についてご不明な点がございました時は、お早めにご連絡を下さい。
  • 時計は、モデルにより正しい使用方法が異なります。ご不明な点は弊社までご相談下さい。
  • お預かりいたしました修理品は、完了後3年間を経過し、お客様からのお引取りの無い場合は、弊社で処分させて頂きます。
  • 弊社は、お客様と末永いお付き合いを考えております。
    時計の不具合でお困りの際は、どうぞお気軽にご相談下さい。
■個人情報の取り扱いについて

お客様より収集いたしましたお客様に関する個人的な情報はスウォッチグループジャパン(株)指定 中部時計サービスセンターからの情報提供以外の目的で利用することは一切ありません。

▲ページTOP